20220819-2毒親の特徴!臨床心理士がわかりやすく解説!【アダルトチルドレン・機能不全家族】【認知行動療法オンラインカウンセリングルーム】

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、自分は毒親がいる機能不全家族で育ったアダルトチルドレンだと感じていらっしゃいますか?

今回は、毒親の特徴について、わかりやすく解説していきたいと思います。

【毒親の思考の特徴】

まず、毒親の思考の特徴について。

毒親の思考の特徴としては、次のようなものが考えられています。

□ 弱い自分になることを怖がる

□ 自分は弱いと周りに思われることを怖がる

□ 「親は正しい」という思考

□ 「親は尊重されるべき」という思考

□ 「子どもは親の所有物」という思考

□ 「子どもは尊重されなくていい」という思考

□ 「子どもは親に従うべき」という思考

□ 利己的な思考

□ 他責的な思考

□ 強迫的な思考

□ 一貫性のない思考

以上のようなものが毒親の思考の特徴として考えられています。

【毒親の行動の特徴】

今度は、毒親の行動の特徴について。

毒親の行動の特徴としては、次のようなものが考えられています。

□ 自分のメンタル管理が上手くできない

□ アルコールや家族など何かに依存しやすい

□ 家族間の境界線やプライバシーを無視する

□ 親の都合の為に子どもをコントロールしようとする

□ 人のせいする

□ 家族問題があるという事実を否定する

□ 嘘をつく

□ 秘密を作る

□ 変化をさける

□ 家族で連携を取らない

□ 社会との関わりを避ける

□ 家族のカウンセリングを妨害する

以上のようなものが毒親の行動の特徴として考えられています。

このように、毒親は以上のような思考をしたり、以上のような行動を取る傾向にあるということですね。

今回は、毒親の特徴として、毒親の思考の特徴、毒親の行動の特徴について、わかりやすく解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました