なんか充実してない…。仕事やプライベートで充実している瞬間を知る方法!【菜月じゅんカウンセリングルーム】

2020年7月18日仕事

皆さんこんにちは。臨床心理士の菜月じゅんです。

【はじめに】

皆さん今の仕事で充実していますか?

「仕事はお金の為にやっているだけ」そう思って過ごしてませんか?

「この仕事をこのまま続けて、人生を過ごしてしまっていいのだろうか?」そう思ってないですか?

「今の仕事で人生を浪費しているだけじゃないのか?」そんな風に思ってる人もいるかもしれないですね。

今回はそんな方に向けて、仕事やプライベートで充実している瞬間を確認する方法をご紹介します。

その方法によって今の仕事の良さを再認識できたり、転職した方がいいと判断できるかもしれません。

【仕事やプライベートで充実している瞬間を知る方法】

仕事やプライベートで充実している瞬間を知る方法ですが、スタンフォード大学の研究によると、自分の活動を記録し、その活動を熱中とエネルギーの観点から評価するという方法があるとされます。

具体的なやり方としては、まず、紙を用意します。

そして、これからの2週間から1ヶ月の間、自分の活動を紙に記録していきます。

活動を記録する際には、それぞれの活動について「熱中してる度合い」と「エネルギーがみなぎっている度合い」を書いていきます。

熱中度とエネルギー度は0%から100%の度合いで書きていきます。

そのようにすると、仕事やプライベートで充実している普段は気付いていない瞬間に気付くことができるようになります。

【事例】

それでは、次はこの方法を用いた事例を見て理解を深めましょう。

25歳のAさんはWeb企業の営業職で働いています。

そんなAさんは、仕事やプライベートで充実している瞬間を知る方法を行なってみました。

まず、活動を紙に書き出しました。

活動として仕事面では、テレアポの電話、資料準備、商談、契約後の電話でのやり取りを書き出しました。

プライベート面の活動では、ゲーム、youtube、ネットサーフィン、テレビ、友達と食事を書き出しました。

次にAさんは、それぞれの活動について「熱中してる度合い」と「エネルギーがみなぎっている度合い」を0%から100%の度合いで書きました。

そうすると、商談をしているときの熱中度が75%、エネルギー度が75%となっていることがわかりました。

Aさんはこれまで商談という活動によって自分が充実できているとは思っていませんでした。

しかし、改めて考えると、どのようにすれば顧客に貢献できるか考えて訴求ポイントを戦略的に伝えることで契約に至る過程に、熱中し、エネルギーをもらっていると気付きました。

そうして、Aさんは営業の仕事の良い一面を再確認することができました。

このように、仕事やプライベートで充実している瞬間を知る方法として、今回のAさんの事例などが考えられます。

【まとめ】

今回は、仕事やプライベートで充実している瞬間を確認する方法についてお話させて頂きました。

次回もまた皆さんに役立つお話をしていこうと思っていますのでお楽しみに。

臨床心理士の菜月じゅんでした。それではまた。