【他者からの受容が大事】自己肯定感(自尊心)を高める方法!part7【臨床心理士が解説!菜月じゅんカウンセリングルーム】

自己肯定感

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、自分の自己肯定感や自尊心が低いと感じることありますか?

自己肯定感・自尊心を高める方法としては、たとえば、次のようなものが考えられます。

・コミットメント

・マインドフルネス

・共通の人間性

・自分への優しさ

・適応的思考

・適応的コミュニケーション

・他者からの受容

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「他者からの受容」について、わかりやすく解説していきたいと思います。

【他者からの受容】

他者からの受容について。

他者からの受容とは、他者からありのままの自分を受け入れてもらう体験をするということです。

他者から受容される体験ができると、自己肯定感が強化されると考えられる為、他者からの受容を体験することができると良さそうですね。

しかし、人それぞれ考え方や価値観が違う為、他者から受容されることはなかなか体験できないことかもしれません。

そこで、他者から受容される為の方法としては、自分にとって安全そうな人に自分の気持ちを話すということが考えられます。

自分にとって安全そうな人は、自分の親の場合もあるかもしれませんが、そうじゃない場合もあると思います。

その場合は、自分にとって安全な人は、兄弟かもしれないし、親戚かもしれないし、クラスメイトかもしれないし、学校の先生かもしれないし、会社の同僚かもしれないし、会社の上司かもしれないし、心療内科のカウンセラーかもしれませんね。

人それぞれ自分にとって安全そうな人は違うと思いますが、その人に自分の気持ちを話し、ありのままの自分を受け止めてもらうことができれば、自己肯定感を強化することにつながると考えられます。

【まとめ】

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「他者からの受容」について、わかりやすく解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。