【共通の人間性が大事】自己肯定感(自尊心)を高める方法!part3【臨床心理士が解説!菜月じゅんカウンセリングルーム】

自己肯定感

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、自分の自己肯定感や自尊心が低いと感じることありますか?

自己肯定感・自尊心を高める方法としては、たとえば、次のようなものが考えられます。

・コミットメント

・マインドフルネス

・共通の人間性

・自分への優しさ

・適応的思考

・適応的コミュニケーション

・他者からの受容

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「共通の人間性」について、わかりやすく解説していきたいと思います。

【共通の人間性】

共通の人間性について。

「共通の人間性」とは、人は誰でも不完全であり、失敗したり困難にぶつかることは普通のことだと認めることです。

特に、自己肯定感を高めるという観点において「共通の人間性」で大事だと思われることは、「共通の人間性に基づく無条件の他者肯定」と、「共通の人間性に基づく無条件の自己肯定」です。

それでは、それぞれ個別に見ていきましょう。

■無条件の他者肯定

共通の人間性に基づく無条件の他者肯定について。

「共通の人間性に基づく無条件の他者肯定」というのは、他者の事情を汲み取って他者に敬意を持つことです。

共通の人間性に基づく無条件の他者肯定を行う方法として、次のようなものが考えられます。

・他者の話を聴いて他者の事情を知る。

・他者に評価を下さない。

・他者を変えようとしない。

・他者の領域で意見を言わず、主語を「私は」にして自分の領域で意見を言う。

・他者の領域を守り、他者のありのままを尊重する。

・他者に敬意を持つ。

以上の共通の人間性に基づく無条件の他者肯定のやり方をもう少し具体的に見ていきましょう。

たとえば、相手の事情を聞き、「話を聞くまでわからなかったけど、この人も大変な状況で苦労しているんだろうな」と「他者の話を聴いて他者の事情を知る」ようにします。

そして、「この人は偉い」「この人はダメだ」と評価をせず、「他者に評価を下さない」ようにします。

そして、「この人はそんなことをしてはいけない」とか「この人はそれをするべきだ」と考えるのではなく、ただ、ありのままの相手を認識して「他者を変えようとしない」ようにします。

そして、たとえば「あなたが家事や育児をしないのはおかしい。家事と育児をもっとやれ」と相手に言うことをやめて、代わりに「私は家事や育児の負担が増えている状況にあり、しんどくなっています」と言うように、「他者の領域で意見を言わず、主語を「私は」にして自分の領域で意見を言う」ようにします。

そして、「この人にも事情があるんだろうな」と認識して、「他者の領域を守り、他者のありのままを尊重する」ようにします。

そして、「この人なりに頑張っているんだろうな」と認識して、「他者に敬意を持つ」ようにします。

このようにして、「共通の人間性に基づく無条件の他者肯定」を行なっていきます。

そして、「共通の人間性に基づく無条件の他者肯定」を行なっていき、他者に肯定感を感じられるようになってくると、自分に対しても肯定感を感じられる土台が作られてきます。

■無条件の自己肯定

次は、共通の人間性に基づく無条件の自己肯定について。

「共通の人間性に基づく無条件の自己肯定」というのは、自分の事情を汲み取って自分に敬意を持つことです。

共通の人間性に基づく無条件の自己肯定を行う方法として、次のようなものが考えられます。

・自分の事情を明確化し、自覚する。

・自分に評価を下さない。

・自分を変えようとしない。

・自分の考えていることを「客観的事実」ではなく「主観的意見」だと考える。

・自分の領域を守り、ありのままを自分を尊重する。

・自分に敬意を持つ。

以上の共通の人間性に基づく無条件の自己肯定のやり方をもう少し具体的に見ていきましょう。

たとえば、自分の事情を紙に改めて書くなどして「自分の事情を明確化し、自覚する」ようにします。

そして、「私は偉い」「私はダメだ」と評価せず、「自分に評価を下さない」ようにします。

そして、「今の私のままではいけない。あれをするべきだ」と考えず、「自分を変えようとしない」ようにします。

そして、「私はダメ人間だ」と考える代わりに、「"私はダメ人間だ"と今の私はそう考えている」と考え、「自分の考えていることを"客観的事実"ではなく"主観的意見"だと考える」ようにします。

そして、「私にも色々事情があるんだよな」と認識し、「自分の領域を守り、ありのままを自分を尊重する」ようにします。

そして、「私なりに頑張っていて、それでいい」と認識し、「自分に敬意を持つ」ようにします。

このようにして、「共通の人間性に基づく無条件の自己肯定」を行なっていきます。

そうすることによって、自己肯定感が高まっていくと考えられます。

【まとめ】

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「共通の人間性」について、わかりやすく解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。