【マインドフルネスが大事】自己肯定感自尊心を高める方法!part2【臨床心理士が解説!菜月じゅんカウンセリングルーム】

自己肯定感

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、自分の自己肯定感や自尊心が低いと感じることありますか?

自己肯定感・自尊心を高める方法としては、たとえば、次のようなものが考えられます。

・コミットメント

・マインドフルネス

・共通の人間性

・自分への優しさ

・適応的思考

・適応的コミュニケーション

・他者からの受容

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「マインドフルネス」について、わかりやすく解説していきたいと思います。

【マインドフルネス】

マインドフルネスについて。

「マインドフルネス」とは、「今ここ」に意識を向けることです。

特に、自己肯定感を高めるという観点では、次のことが重要です。

「自分による自己評価」に意識を向けず、自分が今体験している感覚に意識を向けることが重要です。

たとえば、テレビを見ているとき、「私はだらだらテレビなんか見ていて、怠けものだ」という自分による自己評価には意識を向けません。

その代わりに、テレビを見ているとき、「この人のトーク面白いなぁ」とか「次はどういう展開になるんだろう?」と自分が今体験している感覚に意識を向けるということです。

そのように、「自分による自己評価」に意識を向けず、自分が今体験している感覚に意識を向けることが重要です。

さらに、「他者による自己評価」に意識を向けず、他者が今体験している感覚に意識を向けることも重要です。

たとえば、知り合いと会話しているとき、「私はこの人からどう思われているのだろうか?」という他者からの自己評価には意識を向けません。

その代わりに、知り合いと会話しているとき、「この人は今何を考えているんだろう?」「この人は今どういう気持ちなんだろう?」と、他者が今体験している感覚に意識を向けるということです。

そのように、「他者による自己評価」に意識を向けず、他者が今体験している感覚に意識を向けることが重要です。

以上のように、「自己評価」に意識を向けずに、自分や相手の体験に意識を向けることによって、「今ここ」に集中し、そこにいる自分に対して、良い感覚を持つことにつながっていくと考えられます。

【まとめ】

今回は、自己肯定感・自尊心を高める方法のうち、「マインドフルネス」について、わかりやすく解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。