【臨床心理士が解説】失恋の種類とは?【恋愛心理学・菜月じゅんカウンセリングルーム】

2020年11月22日恋愛

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、失恋したことありますか?

もしかしたら、最近失恋した人もいるかもしれませんね。

今後、そういった失恋した人に役立つかもしれない、失恋からの回復プロセスについて解説していきます。

今回は、まずはじめに失恋の種類について触れていきます。

【失恋の種類】

まず、失恋には種類があるとされています。

無告白型の失恋、告白型の失恋、離愛型の失恋です。

【無告白型の失恋】

まず、無告白型の失恋について。

無告白型の失恋とは、告白せずに終わって失恋するということです。

たとえば、職場の先輩のAさんに片思いしてるうちに、相手が結婚してしまうということですね。

切ないですね。

それが、無告白型の失恋です。

【告白型の失恋】

次は、告白型の失恋について。

告白型の失恋とは、告白したけど振られてしまった失恋のことです。

たとえば、職場の後輩のBちゃんに告白したけど振られるということですね。

それが告白型の失恋です。

【離愛型の失恋】

次は、離愛型の失恋です。

離愛型の失恋とは、付き合ったけど別れることになって失恋することです。

たとえば、同僚のCちゃんと付き合って1年経ち、別れることになるということです。

それが離愛型の失恋です。

【まとめ】

このように、失恋には無告白型、告白型、離愛型の種類があるとされています。

今回は、失恋の種類についての話をさせて頂きました。

今度は、失恋した後のどうなるのかの話をしていこうと思います。

カウンセリングを行なっている菜月じゅんでした。それではまた。