【現実に向き合う】恋愛依存症・回避依存症の対処法part1【菜月じゅんカウンセリングルーム】

恋愛

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

自分や恋人が恋愛依存症かもしれないと思ったり、回避依存症かもしれないと思ったりしていますか?

でもどうすれば健康的な恋愛ができるのかわからない、そんな人いませんか?

恋愛依存症・回避依存症の対処法には次のようなものがあります。

・現実に向き合う。

・愛着飢餓を癒す。

・自立する。

・健康的な人間関係を作る。

・仲間に助けてもらう。

今回は、恋愛依存症・回避依存症の対処法の「現実に向き合う」について解説していきたいと思います。

【現実に向き合う】

現実に向き合うことについて。

恋愛依存症・回避依存症を良くしていくには、まず現実に向き合うところがスタートです。

現実に向き合う方法として次のようなものがあります。

・自分が恋愛依存症あるいは回避依存症だと認めること。

・不健康な恋愛パターンに気づくこと。

それでは、現実に向き合う方法について個別に見ていきましょう。

■自分が恋愛依存症あるいは回避依存症だと認めること

自分が恋愛依存症あるいは回避依存症だと認めることについて。

自分が恋愛依存症あるいは回避依存症だと認めたくないかもしれません。

しかし、もし自分がそれらに当てはまるのであれば、その現実を見ないと対処のしようがないですよね。

ということで、恋愛依存症・回避依存症に対処していくには、まずは自分が恋愛依存症・回避依存症だと認めることが大事です。

■不健康な恋愛パターンに気づくこと。

不健康な恋愛パターンに気づくことについて。

不健康な恋愛パターンに気づかないと、恋愛の改善のポイントが見えてきませんよね。

「恋人に要求しすぎているな」とか、「恋人を過剰に避けてしまっているな」とか、不健康な恋愛パターンに気づくことが大事です。

以上のように、恋愛依存症・回避依存症の対処の為、現実と向き合っていく方法として、自分が恋愛依存症あるいは回避依存症だと認めること、不健康な恋愛パターンに気づくことが重要です。

【まとめ】

今回は、恋愛依存症・回避依存症の対処法の「現実に向き合う」について解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。