【臨床心理士】ネット依存克服に役立つ4つのサービス!【スマホ、動画、SNS、ゲーム】【菜月じゅんカウンセリングルーム】

依存症

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

自分はネット依存症じゃないかと思っている人、いらっしゃると思います。

長時間のネット使用をどうすればやめられるか、わかりますか?

今回は、ネット依存の対処に役立つサービスについて解説していきたいと思います。

【ネット依存の対処に役立つサービス】

ネット依存の対処に役立つサービスについて。

ネット依存の対処に役立つサービスとしては、次のようなものがあります。

・カウンセリング

・集団精神療法

・デイケア

・入院治療

それでは、以上のネット依存の対処に役立つサービスを個別に見ていきましょう。

■カウンセリング

カウンセリングについて。

カウンセリングではカウンセラーとの一対一での対話を行います。

その中で認知行動療法や動機づけ面接などを実施していくことができます。

■集団精神療法

集団精神療法について。

集団精神療法では、ネット依存で悩んでいる人たちが集まって対話をします。

新しい気付きが得られたり、同じ目標を持つ仲間が得られる可能性があります。

■デイケア

デイケアについて。

デイケアでは、社会的スキルを高めたり、運動やレクリエーションなどを行う集団プログラムに参加します。

■入院治療

入院治療について。

入院治療では、入院しながらデイケアやカウンセリングを行なっていきます。

ネット依存による生活上の実害が大きいときに活用されます。

以上のように、ネット依存の対処に役立つサービスとして、カウンセリング、集団精神療法、デイケア、入院治療などがあります。

【まとめ】

今回は、ネット依存の対処に役立つサービスについて解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。