【臨床心理士が解説】承認欲求を満たす方法part2「条件つきの承認」【菜月じゅんカウンセリングルーム】

承認欲求

皆さんこんにちは。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんです。

皆さん、承認欲求に振り回されていたりしますか?

承認欲求への対応としては、適切に無条件の承認を得ることや、適切に条件つきの承認を得ることなどが考えられます。

今回は、条件つきの承認を得て、承認欲求を満たす方法について、わかりやすく解説していきたいと思います。

【条件つきの承認を得て、承認欲求を満たす方法】

条件つきの承認を得て、承認欲求を満たす方法について。

条件つきの承認を得て、承認欲求を満たす方法としては、「条件つきの自己による承認」と「条件つきの他者による承認」などが考えられます。

それでは、個別に見ていきましょう。

【条件つきの自己による承認】

条件つきの自己による承認について。

条件つきの自己による承認の為には、「自己理解」「個人的価値観の明確化」「社会的価値観を考慮した自己決定」「自己による正当な承認」などが重要だと考えられます。

「自己理解」とは、自分の考えやスキーマ、感情などを明確化することです。

ここでいう「スキーマ」とは、自分にとってのルールや信念など、その人の思考の前提となるようなもののことです。

「個人的価値観の明確化」とは、自分にとって何が大切なのか価値観を明らかにすることです。

「社会的価値観を考慮した自己決定」とは、社会にとって本質的に良いものかどうか考慮した上で、自分の望む意思決定をすることです。

「自己による正当な承認」とは、社会や自分にとって本質的に良いことをしている自分を自分で認めることです。

このように、条件つきの自己による承認の為には、「自己理解」「個人的価値観の明確化」「社会的価値観を考慮した自己決定」「自己による正当な承認」などが重要です

今度は条件つきの自己による承認の流れを具体的に見ていましょう。

まずは、自分の考えや感情を明確化し、「自己理解」を深めます。

次に、自分にとって何が大事であるか「個人的価値観の明確化」を行います。

次に、自分の価値観と、社会で受け入れられる価値観の両方について考え、「社会的価値観を考慮した自己決定」を行います。

次に、自分は自分にとっても社会にとっても良いことをしているのだと「自己による正当な承認」を行います。

このようにして、条件つきの自己による承認を行います。

以上が条件つきの自己による承認です。

【条件つきの他者による承認】

条件つきの他者による承認について。

条件つきの他者による承認の為には「自己理解」「個人的価値観の明確化」「社会的価値観を考慮した自己決定」「他者からの正当な承認」などが重要だと考えられます。

以前の話と重複する点もありますが、個別に解説します。

「自己理解」とは、自分の考えやスキーマ、感情などを明確化することです。

「個人的価値観の明確化」とは、自分にとって何が大切なのか価値観を明らかにすることです。

「社会的価値観を考慮した自己決定」とは、社会にとって本質的に良いものかどうか考慮した上で、自分の望む意思決定をすることです。

「他者からの正当な承認」とは、社会や自分にとって本質的に良いことをしている自分を他者から認められることです。

このように、条件つきの他者からの承認の為には、「自己理解」「個人的価値観の明確化」「社会的価値観を考慮した自己決定」「他者からの正当な承認」などが重要です。

今度は条件つきの他者による承認の流れを具体的に見ていましょう。

まずは、自分の考えや感情を明確化し、「自己理解」を深めます。

次に、自分にとって何が大事であるか「個人的価値観の明確化」を行います。

次に、自分の価値観と、社会で受け入れられる価値観の両方について考え、「社会的価値観を考慮した自己決定」を行います。

次に、社会にとって良いことをしていて評価に値する自分に対する「他者からの正当な承認」を受け取ります。

このようにして、条件つきの他者からの承認を受け取ります。

以上が条件つきの他者からの承認です。

【まとめ】

今回は、条件つきの承認を得て、承認欲求を満たす方法について、わかりやすく解説させて頂きました。

YouTubeでは、他にも役に立つ色々な動画を上げていますので、良かったら見ていって下さい。

高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。

カウンセリングを行なっている臨床心理士の菜月じゅんでした。

それではまた。